ゆふどこ

湯布院行くならどこに行く?をテーマに大分県由布市湯布院町のグルメ、観光スポット、ニュースなどをお届けするローカル・タウン情報発信メディアです。

MENU     スポンサーリンク

湯布院の辻馬車は本当におすすめ!雨の日の運行、予約の仕方を聞いたよ

f:id:asapona:20170523133141j:plain

ゆっくりと散策できる辻馬車

湯布院の町風景を彩る辻馬車。1975年に大分中部地震による風評被害で客足が途絶えた町を活性化させるために導入されたそうです。人と車が行き交う一般の道路を馬車が移動するのは全国的にも珍しいですよ。

特にお子さん連れ、おじいさん、おばあさんにおすすめですね!

湯布院屈指の田園風景をゆっくりと回れる辻馬車は大切な思い出となること間違いなしです。

そ今回はその辻馬車の乗り方、予約の仕方を調べてみましたのでぜひお役に立ててください。

 

予約のシステムと場所

詳しくは私も知らなかったので窓口のお姉さんに色々聞いてきました!

 

Q 定員は何人ですか?

A 9~10名です。

 

Q どういったコースを走るんですか? 

A 由布院駅発~仏山寺~宇奈岐日女神社~由布院駅着(一周コース・距離4km)区間です。

 

Q 所要時間と運行便の時間はどれぐらいですか? 

A 約50分(1日15便運航)です。

  運航便は別紙をご覧ください。

   第1便9時 最終15便16時

 

Q 運行期間はいつからいつの間ですか?

A   3月2日~翌年1月上旬です。

 

Q 料金はいくらですか? 

A 大人1500円(中学生以上) 子ども1000円(4歳から小学生まで)です。

 

Q 予約の時間何時からですか?予約の受付場所はどこですか?

A 由布院駅構内、由布院温泉観光案内所、当日朝8時50分より電話・窓口にての受付となっています。

 

Q  雨が降っている場合は運行していますか?

A  雨の降り具合によっては休止する場合もあります。小雨程度なら運行しているため当日お問い合わせください。

 

 

こんなところですかね!

基本的に予約は窓口での受付が優先されるそうです。

1日の運行客は15便ですから約150名ですね。土日祝日でも朝9時に駅前に150名並んでいるのを私は見たことがありませんので、特に時間指定がなければ電話での予約でも大丈夫かと思われます。

当然ですが繁忙期、絶対に辻馬車に乗りたい、この時間にしか乗れないなどあれば、朝1番に窓口に行くのが確実です。

ぱらぱら雨ぐらいであれば運行していますが、どしゃ降りの場合など中止になることもあるとのことです。とはいっても豪雨でない場合は雨が降ってても普通にやっているんですよね。馬の調子にもよるかもしれません。雨が降っている時に私が見たのは白い馬だけでしたので、本数が減るなどはありそうですね。

 

わからないことがあれば問い合わせしましょう。

 

湯布院温泉観光案内所

0977-84-2446

 

コースの地図と案内の紙を頂いたので一緒に載せておきます。

f:id:asapona:20170523132353j:plain

f:id:asapona:20170523132410j:plain

地元民から見た辻馬車

もう長年根付いているからか、地元の人達は辻馬車優先で動きます。

ひづめの音が聞こえてくればさっと道路わきに寄り、車であれば道を譲る、無理な追い越しなどせずにゆーっくりと後をついていきます。

3月2日の辻馬車開きでは毎年大分のローカルニュースとして取り上げられ、 もう春がやってくるなと感じるものです。

もはや湯布院の一部となっている辻馬車ですので馬ちゃんにはこれから先も頑張ってもらいたいですね。