ゆふどこ 湯布院の観光スポット紹介メディア

湯布院行くならどこに行く?をテーマに大分県由布市湯布院町のグルメ、観光スポット、ニュースなどをお届けするローカル・タウン情報発信メディアです。

MENU     スポンサーリンク

【2017年9月】挟間の由布川渓谷が通行止め?最新情報を調べてみた

yufuin.hatenablog.com

由布川渓谷が閉鎖中との情報があるので注意

大分県百景、九州百景にも選ばれている由布川渓谷をご存じでしょうか。

景色はまさに圧巻の一言でとても美しい幻想的な空間です。

 

 インスタなどを見ると由布川渓谷に行ったはいいが立ち入り禁止だったいう情報がかなりありました。由布川渓谷は車で由布市街地から約30分、別府市街地から約30分、大分市街地から45分かかります。

行ってみたけど立ち入り禁止だったとなると貴重なお休みの時間がもったいないです。現地へ出発してしまう前に観光協会へ連絡をして水辺へ降りることができるか聞いてみましょう。

観光協会への電話番号、地図などは記事の一番下に載せておきますので確認してください。

 

由布川渓谷のインスタ画像

 

 

 

 

 由布川渓谷通行止めの経緯

この由布川渓谷ですが、まず2016年4月の熊本大分地震の影響で別府側にある椿入口という所の橋が壊れ、2017年9月現在でも復旧していません。

猿渡入口というのがありまして、椿入口までの道を往復する形で楽しむことができていたのですが、2017年の九州北部豪雨の影響で猿渡り入口が被害に遭い階段が崩落しました。渓谷の下に行く道がなくなり、水辺へは進入禁止となっているようです。

 

はさま由布川峡谷観光協会のHPでは

https://yufugawacanyon.jimdo.com/

【由布川渓谷を訪れる方へ 2017年9月18日付】

「猿渡入り口」の階段が崩落しました。

2017年9月17日に通過した、台風18号による豪雨の影響と思われます。

 

「猿渡入り口」から水辺へ降りる階段が無くなっておりますので、通行止めにしております。

 これにより、「猿渡入り口」「椿入り口」のどちらも通行止めになっております。

 

どちらの階段も使えない事から、由布川峡谷の水辺に降りることは出来なくなっております。

 申し訳ございません。

となっています。

 

復旧はいつまでかかるのか観光課に早速聞いてみましたが2017年9月現在復旧にいつまでかかるかはわからないそうです。状況がわかり次第こちらからも追記したいと思います。

 

渓谷のマップを頂いたので載せておきますね。

画像左側が椿入口、画像右側が今回階段が崩落した猿渡り入口です。

f:id:asapona:20170925123717j:plain

聞いてみる限りはそこまで復旧に長くはかからなそうでした。橋ならともかく階段ですからね。

 

由布院観光協会へ先に聞いてみたのですが、最新の状況は余りわかっていないようで、間違いなく知りたいのであれば、由布川渓谷観光協会へ電話して欲しいとのことです。

 

下記が由布川渓谷観光協会の連絡先です。

はさま由布川峡谷観光協会 事務所
大分県由布市挾間町朴木14-2
Tel: 097- 583-2552(10:00〜16:00)

 

一日も早く復旧して大分の観光を活性化して欲しいなと願っています。