ゆふどこ

湯布院行くならどこに行く?をテーマに大分県由布市湯布院町のグルメ、観光スポット、ニュースなどをお届けするローカル・タウン情報発信メディアです。

MENU     スポンサーリンク

湯布院にオープンしたカヌレ専門店「CARANDONEL(カランドネル)」に行ってきたよ

カヌレ専門店が湯布院にオープンしてるー!

f:id:asapona:20171023140402j:plain

カヌレとはフランスの伝統的なお菓子で「溝のついた」という意味です。外側は黒めの焼き色が付いており固く香ばしいが、内側はしっとりとして柔らかい食感を持つのが特徴です。

 

湯布院にカヌレを出している洋菓子屋さんは確か以前ビースピークがありましたが、現在は出していないです。

後湯布院で扱っているのは今現在はわかりませんが山荘ムラタぐらいですね。

そんなカヌレ不毛地帯にカヌレ専門店が出来ていたので行ってきました。

 

スイーツビルの最後の一店舗が埋まったぞ!

場所はゆふいん駅からまっすぐに歩いて3、4分。抹茶ジェラート専門店とガトーショコラ専門店に挟まれた場所です。

三店舗目が開店してこのビル自体がスイーツビルとなりましたね!

他の店舗のレビューはこちらをどうぞ!

yufuin.hatenablog.com

 

yufuin.hatenablog.com

 

三店舗並ぶとにぎわいがあっていいですね。

 

f:id:asapona:20171023140158j:plain

ロゴがクールでスタイリッシュでかっこいいです!

 

f:id:asapona:20171023140217j:plain

開店祝いの花が沢山添えられていました。

お店の方に話を聞くと開店したのは10月20日だそうです。

店内にはカヌレ専門店だけあって置いてあるのはお菓子はカヌレのみ!

期間限定などあるそうですが、この日店内にあるのは5種類でした。

 

f:id:asapona:20171023140445j:plain

Classic ダークラムとバニラビーンズの香り高い伝統的なカヌレ 280円

 

f:id:asapona:20171023140458j:plain

胡桃ショコラ スリランカ産の無農薬カカオを生地に混ぜ込んだ胡桃の食感が楽しいカヌレ 280円

f:id:asapona:20171023140459j:plain

栗のモンブラン ラム酒をきかせたマロンクリームをふんだんに使った秋の味覚あふれるカヌレ 320円

f:id:asapona:20171023140503j:plain

林檎 青森の佐藤有機農園のリンゴを使ったカヌレ。シナモンスパイスが林檎の甘さを引き立てます。 320円

 

f:id:asapona:20171023140453j:plain

 日本茶 由布院産の無農薬茶葉を使用した渋みと風味を感じる大人のカヌレ。 280円

 

どれにするか迷ったので思い切って全て購入してみました!

 

食べてみたよ!

全て並べると壮観ですね!

 

f:id:asapona:20171023141122j:plain

 

クラシックの断面がこちら

f:id:asapona:20171023141149j:plain

 

胡桃ショコラの断面図

 f:id:asapona:20171023141154j:plain

 

日本茶の断面図

 f:id:asapona:20171023141201j:plain

 

普通のカヌレに上から色々と装飾して違う味と表現するところもありますが、このお店は中身、工程からオリジナルの味を作っているのが素晴らしい。

クラシックを食べてみるとフランスのお菓子特有の上品な香りがします。外側がカリッと、中身がモチっとした食感が楽しく、一口で二度楽しめます。

由布院産発のカヌレ専門店だけあって由布院産の牛乳を使うなど素材にもこだわっているそうです。

 

胡桃ショコラも日本茶味も同じカヌレでありながらそれぞれの味がしっかり引き立っており、どの味を選んでもとても美味しいですよ。

見た目重視なら薔薇の花のような見た目の林檎カヌレをおすすめしますね!

 

由布院発のカヌレとして、これから有名になって欲しいです。

賞味期限は保存料を使用していないため本日中だそうです。焼き菓子ですので保冷剤のことは考えなくていいので前を通ったら是非覗いてみてください。

 

お店情報

店の名前

CARANDONEL

オープン

11時~

住所

879‐5102

大分県由布市湯布院町川上2939‐4-B

店休日

木曜日

電話番号

0977‐75‐9475