ゆふどこ

湯布院観光するならどこに行く?をテーマに湯布院のグルメ、観光スポット、ニュースなどをお届けするローカル・タウン情報発信メディアです。

湯布院観光のコロナの影響は?状況を現地から伝えます。

  

残念ながら湯布院の自衛隊駐屯地で12月10日までに9人のコロナ感染者がいることが判明しました。

湯布院へのコロナへの広がりはどうなのか?湯布院へ旅行に行っても大丈夫なのか?

湯布院の街並みに変わりはあるのかを現地からお届けします。

 

この記事の信頼性

この記事を書いている私は湯布院のとあるカフェの店長です。

当然ながら湯布院のことにはいつの間にか詳しくなり、少しでも湯布院全体を盛り上げたいという思いから個人的なおすすめを発信しています。

湯布院千家 (@yufuinsenke) | Twitter

湯布院自衛隊駐屯地からクラスターが発生したことについて

www.oita-press.co.jp

今までも湯布院からコロナが出たことはありましたが、他県からの観光客、それも別荘地で出ただけということで、結構楽観視されていました。

湯布院は狭い町なのでどこでコロナが出たとかは詳しく報道されてなくても噂であっという間に広がるんですね。

それで今回の報道ですが、自衛隊駐屯地という場所の特徴としてやはり寮に住まれている方や密接になって訓練されていますのでクラスターになってしまったことはしょうがないと思います。

コロナが全国に広がっている今、コロナはどこでも出る可能性があるものとして、これ以上広がらないことを徹底するのが一番です。

もちろん自衛隊の方々もわかっていると思いますので、隔離など適切な処置をされていることだと思います。

もう何人か出たとしても自衛隊内だけであればあらかじめわかっていたことなのでそこまで悲観しなくてもいいかなといった感じです。

 

湯布院でコロナが出たけど旅行に行っても大丈夫か?

少なくとも自衛隊駐屯地以外で湯布院でクラスターが発生したという状況が出なければ旅行に行っても問題ないと思います。

もちろんそれぞれマスクをするなどの自己防衛を徹底するのが前提です。

旅館や飲食店も全てコロナ対策をしていますし、むしろ高級な旅館は離れの客室ですので安全だとは思います。

 

湯布院の状況はどうなのか?

緊急事態宣言が発生した時はもうこれが湯布院といっても信じられないぐらい人が減りました。

閉店したお店も何店舗もあります。

特に大変なのであろうなのが、インバウンド。つまり外国人の方をターゲットにしていたお店や旅館です。コロナ前は湯布院は中国や韓国の旅行客で大変賑わっていました。

日本人より外国人のほうが多いぐらいです。

コロナが広まってあっという間に外国人はいなくなり、外国人を集客の要としていた所はお店を閉めるなり業務を変換することを余儀なくされていますね。

観光地ですので、どうしてもそういった世間の状況がダイレクトに反映されます。

GOTOキャンペーンが感染者を広めるのではないかと批判されていますが、そういう面もありつつ、正直観光業に勤めている方はGOTOキャンペーンありがたく思っています。

GOTOキャペーンが終わると、また人が減ってやばいなと皆さん心配されています。

大手を振って来てくれとは言えないが湯布院の皆さんは観光客をお待ちしています。

絶対に安全とは言えないところが悲しいですが、対策だけは万全として湯布院の方々は観光客を待っています。

コロナが広がっているのは全国的ですので、その中でいえば湯布院はまだまだ感染源がわかっている分安全なほうです。

経路不明が増えてくればその時は危険信号ですが、今のところは旅行を中止するほどの状況ではありません。

GOTOキャンペーンが中止されない限りは湯布院に来てほしいと願っているのが観光関係の仕事に関わっている方の総意でしょう。

以上、湯布院の自衛隊駐屯地にクラスターが発生。湯布院のコロナの状況を現地からお届けしますという話題でした。