ゆふどこ

湯布院観光するならどこに行く?をテーマに湯布院のグルメ、観光スポット、ニュースなどをお届けするローカル・タウン情報発信メディアです。

別府~湯布院間は車で移動するなら高速がいいか下道がいいか解説するよ

別府~湯布院の二大温泉地を車で効率よくまわろう!

f:id:asapona:20180912162217j:plain

別府と湯布院はどちらも日本有数の温泉地なのに二つの距離はかなり短く、手軽に行ったり来たりできます。

別府で泊まって湯布院は散策のみ。その逆のパターンもかなりありますよ。

そこで今回は別府と湯布院を車で移動する方向けにどのルートを通って行けばどんなメリットがあるかを解説したいと思います。

 

往復するなら別の道で行き帰りするのもありです。

 

この記事で説明している道は

別府~湯布院は高速だと約32分 高速料金800円

城島後楽園の前を通る下道は約34分

塚原高原を通るルートは約50分

となります。では詳しく見ていきましょう。

 

別府~湯布院を高速で移動する場合

f:id:asapona:20180917115618p:plain

別府中心地~湯布院中心地  所要時間約32分

 

別府IC~湯布院ICの高速道路の料金は800円(休日夜間割引560円)です。

移動時間も短くなり、料金もそれほど高くないので基本的に高速で行くのがいいですね!

高速の場合は別府湾サービスエリアに立ち寄るのが絶対におすすめです。

 別府湾を見渡せる絶景の景色が楽しめ、お食事や休憩にもいいですよ。

このサービスエリアは上りも下りも両方とも楽しめるようになっているので、

気にせずに行ってくださいね♪

 
 
 
View this post on Instagram

miiiyaさん(@miya024)がシェアした投稿 -

 
 
 
View this post on Instagram

IWAKIRIさん(@iwakiri.kurutu2hq)がシェアした投稿 -

 

また、この別府湾サービスエリアにはドッグランが併設されており、無料でワンコを走り回せることができるので、ワンコ連れの方は是非行ってくださいね。

このサービスエリアは上下線行き来できるため、どっちからでもドッグランに入れるのですが、下り線近くの駐車場にあるため、上りだと少し歩くことになります。

下りから行く時がおすすめですよ。

下りだと湯布院から別府に向かう時ですね。

 
 
 
View this post on Instagram

Takami Fujinumaさん(@takamifujinuma)がシェアした投稿 -

 

別府~湯布院間を下道で車で行く場合

下道で行く場合、城島後楽園の前を通る山越えのルートと、塚原高原を通るルートがあります。

所要時間は城島後楽園の前を通る11号線が34分、

f:id:asapona:20180917115657p:plain

 

 

塚原高原を通る617号線が50分です。

 

f:id:asapona:20180917115733p:plain

この城島後楽園の前を通る山越えのルートは時間は高速と余り変わりなく早いのですがかなりぐねぐね道です。

由布岳付近~湯布院は絶景なんですが、別府の山道は車酔いしやすい方はほぼ間違いなく酔いますので同乗者に酔いやすい方がいた場合は高速か塚原を通ることをおすすめします。

絶景ポイントの狭霧台の場所を書いた記事を載せておきますので参考にしてください。

 

yufuin.hatenablog.com

 

 城島を過ぎて別府市街地前には別府ロープウェイがあります。

 

yufuin.hatenablog.com

 

 

塚原を通るルートはほぼ高速線上の横の道ですね。高速だと風景をゆっくり楽しむことができないので、あえて下道で行くという方も多いですよ♪

 

このルートは明礬(ミョウバン)温泉を通るので、地獄蒸しプリンで有名な岡本屋にちょっと寄り道したりもできます。

【公式】別府・明礬温泉 岡本屋売店(元祖地獄蒸しプリン)

 
 
 
View this post on Instagram

Kanae Nishinamiさん(@kanaenishinami)がシェアした投稿 -

 

別府と湯布院を移動するなら下道でも高速でそれぞれのメリットがあるよ

まとめておくと

別府~湯布院は高速だと約32分 高速料金800円

城島後楽園の前を通る下道は約34分

塚原高原を通るルートは約50分

 

ドライブが好きなら下道、別府湾サービスエリアに行くなら高速などそれぞれのメリットがあるのがおわかり頂けたでしょうか。

往復するなら行きは高速、帰りは下道など違う道を通ってみるのも楽しいですよ♪